光と風のなかへ & 追憶の鉄路

京都鉄道博物館 01






京都鉄道博物館には3両のシロクニがいる

数ある鉄道博物館のなかにあって

3両ものシロクニに会えるのは ここだけだ

しかも入館してすぐに 26号機が迎えてくれる




京都鉄道博物館 C62




大阪交通科学博物館から移ってきたカマだが

現役の一時期 梅小路にも在籍していたので 古巣に戻ったというべきか




京都鉄道博物館 C62




それにしても綺麗なカマだ

まるで巨大な模型のようだ




京都鉄道博物館 C62




京都鉄道博物館
2016.7.22.撮影

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/27(水) 00:22:11|
  2. 追憶の鉄路 C62
  3. | コメント:0
<<京都鉄道博物館 02 | ホーム | 風雪に耐えた巨体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する