光と風のなかへ & 追憶の鉄路

京都鉄道博物館 04






はじめて「こだま」号に乗ったのは 登場まもない頃だった

幼稚園にはいる前だったので よく覚えてはいないが

絵はがきをもらった記憶がかすかに残る

ぼくらの時代 特急といえば この横顔だった




京都鉄道博物館 151系




いま見ても とてもかっこいいが

ちびっ子たちには 踏切の仕組みのほうがおもしろいらしい
 



京都鉄道博物館
2016.7.23.撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/04(木) 01:08:24|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
<<東福寺の夏 04 | ホーム | 東福寺の夏 03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する