光と風のなかへ & 追憶の鉄路

路面電車が走る街 松山 04






きょうの東京は 冬のような寒さ

午前9時の気温 13.6℃

正午の気温 13.2℃

午後3時の気温 11.0℃

しかも 冷たい雨

そういえば 道後からの帰り道も 雨だったな




路面電車 松山



Nikon
2016..9.22.撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/29(土) 00:36:43|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:2
<<路面電車が走る街 松山 05 | ホーム | 路面電車が走る街 松山 03>>

コメント

写真表現と撮られない権利

いやいや、伊予は暖かそうで羨ましい。服装がまだ初秋といった感じですね。
またしても北海道にいますが、先日比羅夫と石狩で吹雪に遭いました。旭川は12cmの積雪でした。
日本列島の南北では随分と寒暖の差がありますね。北海道は暖房が欠かせない季節になっています。

松山の路面電車と道後温泉のシリーズ拝見していて、ちょっと気になったのがURLの目隠し。
これは難しい問題です。目隠しがなくてもいいような、わるいような。小生的にはこの程度ならOKだと思いますが。
目は口程に物を言うというように、目は人の表情の核心部ですから、隠すと余計に気になるものです。
どの程度まで許されるか悩みは尽きませんが、小生の場合は不快なもの以外は良しとしています。
ただ、身元が類推されそうなもの、特に可愛い女の子の場合は要注意で、眠らせてる画があります。
10年位経って、その女の子が現存しなくなってからアップしようと思っています。
とにかく、この肖像権というのは写真屋にとって極めて厄介なもので、議論が尽きない問題です。
もし、公私人ともに全面的に肖像権が認められれば、契約モデルしか撮れなくなってしまいます。

お仕事お忙しそうですね。お体にお気をつけて。
  1. 2016/10/29(土) 02:32:36 |
  2. URL |
  3. こあらま #9zCcKUAQ
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)

北海道、寒そうですね。今年は秋がなく、今日の東京も気温は低めで、寒いくらいです。
伊予の写真は、先月の22日に撮影したものなので、薄着ですが、さすがにいまは気温もさがって20℃ぐらいのようです。
それでも、北の大地とくらべれば、暖かいですね。

「写真表現と撮られない権利」-ご指摘のようになかなか難しい問題ですね。
公人はもちろん、私人であっても、よくいわれる「肖像権」という法律は日本には存在しませんが、自分の写真を、不特定多数の人々の前に公表されると心理的に負担を感じると訴える権利はあるわけで、スナップ好きの自分としては、撮りにくい時代になりました。
断ってから撮影すべしという意見も一理ありますが、それでは自然な写真は撮れません。
ましてや、モデルを使ったら、もうそれは演出ですしね。
このため、私も、相手が負担を感じないような撮影や、公共空間における撮影は、原則、目隠しなしでこれまでもアップしてきました。先日の岡山駅も、目隠しなしでのアップです。
ただ、道後の写真は観光客であり、左端の女性がカメラを少し気にされていたこと、また目隠しをしても足湯を楽しんでいる雰囲気は損なわれないと判断して、特定されにくい配慮をしました。
とはいえ、顔をぼかしたり、黒塗りなどは写真表現を損なうので、URL表記という形をとっています。
車内の写真は、本をみつめる目がポイントだったので、どうしようか迷ったのですが、主題が彼女にあることはあきらかなうえ、学生さんらしい感じだったので、職業柄、ここは少しブレーキをかけて目隠しをしました。
ネットが社会に定着している時代、それを悪用しているものがいる時代では、仕方がないのかもしれませんね。

ところで、今月は出張がゼロなので、少し時間をとれるようになりました。
自宅のPCも、 ようやく新型のBTOパソコンにかわったので、少しずつたまった写真をアップしていこうと思います。
文章は少なめですが、楽しんでいただければ幸いです。
  1. 2016/10/29(土) 18:09:08 |
  2. URL |
  3. まこべえ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する