光と風のなかへ & 追憶の鉄路

TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016  01






クリスマスまでの期間限定ではじまった東急とディズニーによる

TOKYU CHRISTMAS  WONDERLAND 2016

Disney CRYSTAL MAGIC

主要駅の発着音がDisney音楽にかわり

各路線ごとにラッピング電車が走る!

ただこの電車 路線ごとにわずか1編成

それだけに乗車できた人は 幸せになれるかもしれない




Disney CRYSTAL MAGIC
http://crystalmagic.jp/s/tokyu/page/concept?ima=4156



そんな貴重な電車に 先日 多摩川で遭遇した!

急いでカメラのスイッチを入れ ズームをのばして撮影したが

後ろ側から走ってきたので 残念ながら編成は撮影できず

そのうえ絵柄を示すために かなりトリミングしている

まずは かなり遠のいてしまった 1号車のプーさん!




Disney CRYSTAL MAGIC




5号車は ディズニープリンセス




Disney CRYSTAL MAGIC




7号車は ドナルド




Disney CRYSTAL MAGIC




最後尾の8号車は ミッキー&ミニー




Disney CRYSTAL MAGIC




あわてて撮影したので 構図も何もあったものではないが

なんといっても1編成 撮れただけでもラッキーかな

ただ どうせコラボするなら もっと大々的にラッピングして

車内もディズニー色を高めないと ちょっと物足りない

田園都市線に乗り入れる 東武のクレヨンしんちゃん号に完全に負けている




Panasonic GX8
東急東横線 多摩川~新丸子
2016.11.20. 撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/24(木) 01:01:16|
  2. 東急電鉄が走る街
  3. | コメント:2
<<東京 初雪! | ホーム | ブライダル・フォト>>

コメント

ドラえもんの悲劇

確かに、ちょっと物足りないものがありますね。
ただ、例の「東京都屋外広告物条例」への警戒からじゃないでしょうか。
2011年の小田急の「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」オープン記念の「F-Train」の件が尾を引いているんでしょう。
あのラッピングは、大人にも子供にも大人気だったんですが、残念なことになってしまい、沿線民は皆がっかりでした。
この条例にも色々と分からないところがあるらしいのですが、お役所のやることですからね。
国民的アニメの市立のミュージアムの宣伝ですから、「次回から注意してね」で、いいような気もしますが、
御目こぼしの無い厳格運用がお役所のモットーなのでしょう。
ただ、豊洲には謎の空洞が開いていたりして・・・・・。
  1. 2016/11/24(木) 19:06:13 |
  2. URL |
  3. こあらま #MYW9iv1.
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)

F-Trainは、小田急側の申請忘れという致命的な問題もありましたが、人気があっただけに、残念な結果になってしまいました。
今回も、ご指摘のように、東京都屋外広告物条例の問題もからんでいるのかもしれませんが、他社はそのあたりのことを良く勉強していて、車体全体を同一色にラッピングしてベースカラーとしたうえで、絵柄を1/10に抑える工夫をしています。
田都に乗り入れている東武のクレヨンしんちゃん号もそのパターンで、とても良く目立ちます。
これに対し、東急は、車体の一部だけをラッピングしているため、とても貧弱に見えます(要するに手抜きです)。
おそらく条例よりも、キャラクターの使用料が高いため、この程度に抑えたのではないかと思います。
しかも、メインの画像が窓下に描かれているため、ホードアに隠れて、乗る人にはよく見えないという欠陥もあります。
この点でも、窓の間にクレヨンしんちゃんを大きく描いた東武に負けています。
いろいろな点で、今回の東急&ディズニーコラボは、前宣伝の割りにはいまひとつで、ツッコミどころ満載の残念な企画になってしまいました。
といいながらも、楽しんでもいるのですが(汗)

  1. 2016/11/24(木) 22:40:44 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する