光と風のなかへ & 追憶の鉄路

坊ちゃん列車 01






わが輩は「坊ちゃん列車」である

漱石先生のおかげで いまや誰もが知る人気者となっておる




坊ちゃん列車




じゃけんど 漱石先生から「マッチ箱のようだ」と言われてしまい

ちょびっと落ち込んだが 先生は軽便鉄道を知らなかったんじゃろう




坊ちゃん列車




自慢じゃないが わが輩がいる伊予鉄は 日本最初の軽便鉄道だったんじゃ

東海道線や山陽線の大きな汽車と比べられても そりゃ困るぞなもし




坊ちゃん列車




そんでも こまい「マッチ箱」に乗りたくて いまじゃ全国からお客さんがやってくる

じゃけん わが輩もドイツのクラウス社ちゅうところで 明治に生まれた老兵じゃ

このため60年ほど前に一度は引退した身なんじゃが 地元の強い要望もあって

15年前に 最新のハイテク装置を積んで 新潟轍工所で復活したんじゃよ




坊ちゃん列車




ほんとは 昔とおんなじ蒸気機関車の姿で復活したかったんじゃが

町中で黒い煙をモクモクとはくわけにもいかず

低硫黄を燃料とするディーゼル機関車でよみがえったというわけじゃ




坊ちゃん列車




じゃけん 形も色も 汽笛の響きも みんな昔とおんなじゃ

どうじゃ こまいけれど かっこいいじゃろ




坊ちゃん列車




さあ そう思ったら あんたも一度 わが輩に乗りにおいでんか 
 



Panasonic GX8
2016..9.23.撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/13(日) 02:09:06|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:2
<<昭和記念公園の秋 01 | ホーム | 多摩川>>

コメント

こんばんは

坊ちゃん列車、かわゆいですね!それにまこべえさまの伊予弁がマッチして、楽しいです。
この列車、遊園地にあるぐらいの大きさですよね。記憶では、汽笛じみたものも盛大に鳴らしていました(笑)
  1. 2016/11/16(水) 23:47:29 |
  2. URL |
  3. Sapphire #-
  4. [ 編集 ]

Sapphireさんへ

Sapphireさん、コメントありがとうございます。

坊ちゃん列車、ちっこくてかわいい列車ですね。
大型バスに囲まれると、見えなくなってしまうほどです。
ただ、復元にあたっては、安全面、環境面、さらにはディーゼル機関車の運転免許など、クリアしなければならない問題が山積みで、それをひとつひとつ解決しながらの運行再開だったそうです。
今回は、乗車する時間はありませんでしたが(残念)、このあと青空のもとで撮影することができました。
いずれ機会があれば、「路面電車の走る町」の続編のなかで紹介したいと思います♪
  1. 2016/11/17(木) 00:58:10 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する