光と風のなかへ & 追憶の鉄路

霧に眠る慧日寺






平安時代の初め 奈良の高僧徳一によって開かれた 慧日寺




会津 慧日寺跡




会津地方の仏教文化の礎を築いた大寺院跡である

1970年 国の史跡に指定され 発掘整備をへて 中門と金堂が復元された

山岳信仰を語るうえでも 欠かせない寺院跡である  




Panasonic GX8
福島県会津地方 慧日寺
2016.12.4. 撮影


関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/12(木) 00:49:20|
  2. 旅日記 福島県
  3. | コメント:0
<<つわものどもが 夢のあと | ホーム | 流れゆく 金色のとき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する