光と風のなかへ

白河小峰城 石垣修復の現況






東日本大震災で石垣が崩壊した福島県の白河小峰城

2015年に復興式がおこなわれ 本丸への入城も可能となったので

ほぼ修復は終えたのかと思いきや 現地を訪れて愕然




白河小峰城

白河小峰城




まだあちこちの石垣が修復中で 立入禁止区域も数多くある




白河小峰城




ただ 石垣修復の状況を見ることができる 良い機会でもある




白河小峰城

白河小峰城

白河小峰城




すべての修復が完了するのは2018年度ということだが

小峰城の石垣修復の経験は 熊本城の石垣修復にも生かされる

そのためにも 巨大地震にも耐える 立派な石垣を築いてほしい





白河小峰城





石垣修復を担当している鹿島の取り組みは 下記に紹介されている
http://www.kajima.co.jp/tech/c_great_east_japan_earthquake/deconstruction/deconstruction10/




Panasonic GX8
福島県白河市 小峰城 
2016.12.5. 撮影


関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/06(月) 00:08:47|
  2. 旅日記 福島県
  3. | コメント:2
<<東海道新幹線 冬の米原 | ホーム | 耳なし芳一>>

コメント

石垣修復

ホントですね。もう少し修復が進んでいるのかと思っていましたが、まだまだ工事中って感じです。
私は基本的にコンクリ―トの天守には興味がないのですが、この小峰城は木造復元ですから何回か見学しています。
確かに、石垣修復の過程は興味深いものがあります。弘前城などは、修復工事そのものを観光資源化してます。
崩落した石の元の位置を、どうやって割り出しているのか想像していましたが、鹿島のサイトに書いてありました。
想像通りでしたが、これからは災害に備えて、予め石垣の造りを精査しておく必要がありそうです。
そうそう、ここの石垣の下には、バラ園があったと思うのですが、消えてしまいましたね。
  1. 2017/02/07(火) 01:24:38 |
  2. URL |
  3. こあらま #owgCwK1M
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)

小峰城、昨年末の調査の帰りに、少し時間があったので立ち寄ってみましたが、本丸や御三階櫓こそ登城できるようになったものの、まだあちこちで修復作業中で驚きました。
いかに震災被害が大きかったか、ということなのでしょう。
ただ、小峰の場合は、地震だけではなく、石垣上の樹木の根が土中に張って、石垣を孕ませていたことも大きく影響したようです。
実は、この樹木による孕みの問題は、いま各地で起きており、きちんと手を打っておこないと、崩れてからでは修復が大変です。
石垣は、時代の特徴をよくあらわすもの故、メンテナンスをきちんとおこなって、しっかりと後世に残してもらいたいと思います。

ところで、こあらまさん、小峰城に何度も足を運ばれているようで、もしかしたら木造建築のお城もお好きなのかな。
お会いしたら、鉄道はもちろんですが、お城でも話がはずみそうですね(^^)
なお、バラ園は、閉園になりました。
  1. 2017/02/07(火) 23:28:01 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する