光と風のなかへ & 追憶の鉄路

旅立ちの日






卒業



旅立ちの日にふさわしい 空いっぱいの青空

けれども これから生きて行く世界は 青空ばかりとは限らない

荒れる日もあるだろう 心が折れそうなときもあるかもしれない

そんな時は 四年間 厳しい練習に耐えた自分を思いだそう

困難や失敗は自分を成長させる大きなチャンスだ

たとえ へこむ時があっても しっかり前を向いて歩いていこう

歩みを止めなければ いつか必ず道は開ける

自分の力を信じよう 自分の夢を形にしていこう

卒業おめでとう

きょうのみんなの笑顔 最高だった



卒業

 


FUJIFILM X20
Panasonic GX8
2017.3.10. 撮影
東京大空襲の日 平和の大切さを願いながら


関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/10(金) 22:55:43|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:0
<<6年目の追悼 | ホーム | 丸亀城 08 ハバキ石垣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する