光と風のなかへ

丸亀城 10 山崎時代の大手石垣






城を見学されるかたの多くは 大手のルートから本丸に向かい そのまま同じ道を下城されてしまう

しかし 丸亀城を訪れた時は ぜひ反対側の搦手口に下城してもらいたい

たとえば 二之丸の搦手口を下りたら 右(西)に向かい さらに右折すると

三之丸に登る坂道が左手眼下に見えてくる



丸亀城



このため もと来たルートで帰りそうになるが

さらに三之丸を南に向かい 三之丸の搦手口を出て坂道をくだる



丸亀城



石段の道を少し下りて振り返ると かつては左手に多聞櫓が突き出すように築かれ

その右下に城門が設けられるなど このあたりが堅固に守られていたことをうかがえる



丸亀城



さらに もう少し下りて振り返ると 右上の石垣にそびえていた西南隅櫓が

このルートから登る敵兵に にらみをきかせていた



丸亀城



道はこの先で大きくカーブしながら下り 右折して搦手の虎口を出る



丸亀城


この虎口のあたりからながめる丸亀城は 圧巻のひと言だ



丸亀城



それもそのはず もともと丸亀城の大手は こちら側だった

寛永18年(1641)に藩主となった山崎の時代に築かれたもので

坂を登り切った場所が大手枡形となり 三之丸のほぼ中央に設けられた

それを 万治元年(1658) 新たな藩主となった京極が北に改めたのである 



丸亀城



虎口を出て右折すれば もともとの大手の石垣が頭上にそびえる

できれば こちら側からもう一度 登城してほしい

この搦手ルートは帰り道が遠回りになってしまうが それでも見逃すわけにはいかない 

丸亀城の素晴らしさは 山崎時代の大手側こあるのだ



Panasonic GX8
2017.2.22. 撮影


関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/15(水) 22:55:47|
  2. 旅日記 香川県
  3. | コメント:0
<<丸亀城 11 石垣の名城 | ホーム | 丸亀城 09 二之丸搦手口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する