光と風のなかへ & 追憶の鉄路

東急多摩川線の春






多摩川スイミングクラブが移転したことで 開放感が広がっていたこの土地も

今年の6月から田園調布中央病院の建設工事がはじまる

桜と多摩川線のコラボも 今年限りの風景となってしまった



東急多摩川線 7700系



Nikon
東急多摩川線 沼部~多摩川
7700系 7912F
2017.4.12. 撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/17(月) 23:40:48|
  2. 東急電鉄が走る街
  3. | コメント:2
<<多摩川の春を行く | ホーム | 桜だより 2017 多摩川 一本桜 04>>

コメント

こんにちは。
多摩川線や池上線の日常の風景は、沿線の街の静かな雰囲気とも重なって、実に穏やかに見えます。
その街に住んでいない、偶にしか行かない私には、子供の頃からずっと変わっていないようにも見えます。実際には街は変化し続けているのでしょうし、走る列車も綺麗なものが増えました。
こちらの記事を拝見し、目蒲線と呼ばれていた頃を思い出しました。
春も進み、やがて梅雨の時期に入ります。
閑静な街がしっとりと濡れた様子もいいものです。季節感のある写真を撮りに出かけたくなります。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2017/05/12(金) 13:12:19 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集 ]

風旅記さんへ

風旅記さん、コメントありがとうございます (^^)

多摩川線や池上線の沿線も、むかしと比べたらだいぶかわりましたが、それでも三両編成の短い電車が走る姿は、むかしの私鉄沿線の世界そのままです。
しかし、この場所もまもなく工事がはじまり、景観も一変します。
7700系の元気な姿が見られるのも、あとわずかでしょう。
いまのうちに沿線の風景とともに記録に残しておこうと思います。
雨の池上線も、題材としてはよさそうですね。
  1. 2017/05/13(土) 01:38:48 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する