光と風のなかへ & 追憶の鉄路

神戸散策 01 神戸郵船ビル






神戸の海岸通りには 重厚な建物が並び建つ

日本郵船 三井物産 大阪商船 チャータード銀行

神戸の街が海外貿易によって発展してきたことを物語る歴史的建造物だ



神戸郵船ビル



そのひとつ メリケン波止場のすぐ近くに建つ神戸郵船ビルは

日本郵船神戸支店の建物として1918年(大正7年)に竣工した



神戸郵船ビル



1945年(昭和20)の神戸空襲では大きな被害を受けたが 建物は残った

1995年の地震では直前に耐震補強工事を終えていたため

軽微な被害ですんだという幸運な建物でもある

いまはテナントがはいるビルとなり 郵船は名前だけとなったが

屋上には いまも社旗がたなびく



神戸郵船ビル



1863年(明治元年) 最初のアメリカ領事館が開設された場所でもあり

「メリケン波止場」と呼ばれる名前の原点がここにある




Nikon
2017.5.1. 撮影


関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/11(木) 01:50:49|
  2. 旅日記 兵庫県
  3. | コメント:2
<<5月の横浜 旧横浜商工奨励館 | ホーム | バラ満開の日本大通り>>

コメント

神戸

まこべえさん、こんばんは。
コメントは久しぶりですが、すばらしいお写真は楽しませていただいています。

GWは神戸だったのですね、山口の途中だから岡山あたりかなと思っていました。
今年はお天気に恵まれて良かったですね。

私はGWは兵庫県の真ん中あたりの鉱石の道を訪ねてきました。
後半は神戸の街へでも行こうと思っていたのですが、主人の腰の具合が悪くなり
ずっと自宅にこもることになってしまい残念でした~

神戸は新しいホテルが次々出来ていますが、オークラの高層階はリニューアルされているし、景色はやはり一番ですね。
近いので1度しか宿泊したことはありませんけど。。。

改めて由来など聞くとそうなのかと・・・漠然としか知らなかったです。
神戸の海岸通りで働いていた時もあり、神戸郵船ビルは近くて中に診療所があったような~隣のビルだったかもしれないけど。。。

神戸の散策の続きが楽しみです。
  1. 2017/05/11(木) 23:07:05 |
  2. URL |
  3. Toko #-
  4. [ 編集 ]

Tokoさんへ

Tokoさん、お久しぶりです(^^)

今年のGWは、久しぶりに神戸を散策してきました。
メリケンパークも綺麗になって、海岸通りなどにも新しいビルが建ち、浦島状態でしたが、横浜とくらべると人が少ないぶん、ゆっくり楽しめました(^^)
ただ、行きたかったEHバンクが閉店していたのにはがっかり。内部も見られず残念でした。
おいしい神戸牛も食べようと計画はしていたのですが、昼間からいろいろ食べ歩いたせいか、夜にステーキをいただく元気がなくなってしまい、こちらも残念でした。
それでも、オークラに泊まったのは正解でした。海をながめるには一番ですね♪

鉱石の道は、まだ歩いたことはありませんが、生野周辺は40年以上も昔に訪れたことがあります。
いまは観光化されて綺麗になったようですね。いつか機会があれば、歩きに行こうかな。
マイスター工房八千代の「天船巻き寿司」は、おいしそうですね。
なんでもこの巻き寿司、神戸元町の北播磨おいしんぼ館でも手には入るようですから、次回の楽しみにとっておきます。しかしまた神戸牛、食べられなくなるかな。

ご主人の腰、大丈夫ですか。
私も腰を痛めて動けなかったことがあります。無理せず、大事にしてくださいね。







Tokoさん、
鉱石の道











鉱石の道
  1. 2017/05/12(金) 00:24:52 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する