光と風のなかへ & 追憶の鉄路

富士 車窓からiPhone






ビジネス客が多い平日の新幹線と違って

週末の新幹線は行楽客で満席

しかも社員旅行の団体と乗り合わせたものだから

京都まで車内は宴会場だ

朝からアルコール漬け いったいどこの会社だろう

酔っ払ったオヤジたちほど困ったものはない

来週は飛行機にするかな



富士 iPhone7plus




iPhone7plus
東海道新幹線 新富士駅付近
2017.5.27. 撮影


関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/27(土) 10:18:45|
  2. カメラ日記
  3. | コメント:2
<<朱色のキハ 岡山駅 | ホーム | 横浜のトビ 02>>

コメント

社員旅行

会社員時代、社員旅行は苦痛でした。
飲んで騒ぐのが当たり前、自分らだけの世界を作り上げて、周りの事などお構いなし。
極力、行かないようにしてましたが、管理職とかになるとそうもいかず、参加しても写真を撮るという名目で、できるだけそういう輪から離れて行動してました。
  1. 2017/05/28(日) 09:56:45 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます (^^)

私の教え子たちも、社員旅行は嫌いだとよく言っています。
このため、現地集合だと、決まって別行動をとるようです。
今回のグループも、若い社員はあまり見かけず、オヤジ連中が中心でした。
しかも、新横浜から乗車した時には、すでにできあがっていましたから、東京発車と同時に飲み始めたのでしょう。
しかも、私の座席のすぐ後ろからが団体だったので、イカの臭いなども充満し、もう最悪でした。
この一団、京都で下車しましたが、そのあとに訪れた静寂さ。みんな、ようやくホっとしたのではないでしょうか。
酔っ払いのオヤジたちとくらべたら、修学旅行の子供たちのほうが、アルコールがないぶん、まだまともですね。
  1. 2017/05/29(月) 00:48:22 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する