光と風のなかへ & 追憶の鉄路

岡山のキハ






岡山駅に停車中のキハ47 首都圏色



キハ47 岡山駅



アンパンマン号とならぶと 風格さえ感じさせる



キハ47 岡山駅



さすがは もと国鉄車両だけのことはある



キハ47 岡山駅



今度はボックスシートに揺られながら 旅でもするかな




Nikon
岡山駅
2017.6.3. 撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/09(金) 00:35:03|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
<<海を渡る 瀬戸大橋 | ホーム | 六甲からのぞむ大阪 01>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する