光と風のなかへ & 追憶の鉄路

首都圏色のキハ iPhone






国鉄時代を思い出させる首都圏色(朱色5号)のキハ47

国鉄時代は薄汚れた車両が多く 好きな色ではなかったが

いまではこの色の国鉄車両に出会うと 心が躍る

一緒に時代を歩んできた懐かしさゆえか



キハ47 高松駅



国鉄車両のキハ40系 この車両には首都圏色が一番にあう 

高松駅の風景と一緒に記念写真




iPhone7plus
高松駅
2017.5.28. 撮影


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/25(火) 01:37:41|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:2
<<それは「光」からはじまった | ホーム | アパートの猫 iPhone>>

コメント

遠い四国の首都圏色

これが四国の首都圏色ですか。高徳線の列車でしょうか。
高松駅は新しくなってしまいましたから、古めの徳島駅に停車しているのも見たいものですね。
徳島のキハ47の2両だけだといいますから、遭遇したのはラッキーだったのではないでしょうか。
現役蒸気時代からずっと四国は手薄でしたから、偶には行きたいとは思いますが、なかなか踏み切れません。
鉄旅出張ができるのは、羨ましい次第です。こういう機会にしか、お目に掛かれないかもしれませんね。
  1. 2017/07/25(火) 23:30:04 |
  2. URL |
  3. こあらま #YpnaPvlc
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます (^^)

お察しの通り、18:33発、徳島行きの列車です。
ただこのときは帰京直前で、カメラのバッテリーが切れてしまったので、iPhone撮りです(汗)
このところ四国のキハ40系も首都圏色に塗り替えられ、旅の楽しさが増えてきました。
出来ればクリームとの二色がベストなのですが、朱色のキハも八高線などで見慣れていただけに、落ちつきます。やはり国鉄車両は、本来の色が一番似合いますね。
現役蒸気の頃は、四国だけは足を踏み入れられなかったため、そのぶんいま楽しんでいます。
ただ公費出張なので、鉄撮影に徹するわけにはいかず、どうしても駅撮りが中心になってしまいますが、古い駅舎ならば雰囲気がでそうですね。
今年はこれから神戸・岩国・尾道と予定がはいり、四国は秋の後半になりそうですが、できることならキハの旅もしてみたいものです。

  1. 2017/07/26(水) 02:28:06 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する