光と風のなかへ & 追憶の鉄路

8月6日 72年目の夏






鋭い閃光がピカーッと走り 凄まじい放射線と熱線 ドーンという地響きと爆風

真っ暗闇の後に現れた景色のそこかしこには

男女の区別もつかないほど黒く焼け焦げて散らばる多数の屍

その間をぬって  髪は縮れ真っ黒い顔をした人々が

焼けただれ裸同然で剝がれた皮膚を垂らし

燃え広がる炎の中を水を求めてさまよう

目の前の川は死体で覆われ 河原は火傷した半裸の人で足の踏み場もない

このような地獄は 決して過去のものではありません

核兵器が存在し その使用を仄めかす為政者がいる限り

いつ何時 遭遇するかもしれないものであり

惨たらしい目に遭うのは あなたかもしれません

2017年8月6日 広島「平和宣言」より



72年目の空 2017年8月6日




〔関連ブログ記事〕

2011年8月9日 原爆投下目標 京都
2016年8月6日 原爆投下目標点 京都 梅小路機関区


「この世界の片隅に」舞台を巡る すずの見た広島・呉の風景 朝日新聞



FUJIFILM X20
2017.8.6. 撮影


関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/06(日) 13:51:16|
  2. 戦争を語り継ぐ
  3. | コメント:0
<<宇和海の真珠養殖 | ホーム | おはなはんのふるさと 大洲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する