光と風のなかへ&追憶の鉄路

歴史的な豪雨災害






予定ならば今日から山口県へ出張

されど大雨と災害状況を考慮して延期を決定

その判断は正解だったが 月に一度は訪れる広島がひどい状況だ

ニュースで見る被災地は どこも見慣れた風景 知人も多い

人的被害はもちろんだが 農作物への打撃もそうとうなものだろう

芸備線の橋梁も流されてしまった

広島だけではない よく訪れる愛媛も厳しい状況だ

ふだんは静かな肱川も暫定堤防を越え 大洲市内全域に避難指示が出ている

市のHPも ただちに避難所へ移動するか 高いところへ避難せよ と警告している

河川の増水に最大限の警戒をおこない これ以上 被害が拡大しないことを願いたい



大洲城

大洲市 肱川



Panasonic GX8
2017.2.5. 撮影


関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/07(土) 16:51:39|
  2. 旅日記 愛媛県
  3. | コメント:0
<<錦帯橋 踏ん張る | ホーム | 新緑の京都 鞍馬 05>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する