FC2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

呉線土砂災害 水尻






朝日新聞の映像を見ると 呉線の水尻駅付近で土砂崩れが起きて

線路と海側を並行する31号線 さらに山側の広島呉道路が埋没している

かなりの土砂の量とみられ 道路がこのほかでも分断されているので

復旧までにはかなりの時間がかかりそうだ



呉線 豪雨被害

朝日新聞デジタル 7月8日版より転載


ただ 水尻は呉線のなかでは輸送量が多い広~広島間に位置する

このためJRも本腰を入れて復旧作業にあたることだろう

しかし このほかにも盛り土の流出などが生じており

なにより幹線の山陽線が不通となっているから 優先順位はこちらが先だろう

すでに運転再開までには相当長期間を要すると発表されている

見通しさえもつかない甚大な災害

それでも瀬戸内の海をながめながら走る呉線だ

一日も早い復旧を願っている

頑張れ 広島!



蒸気機関車 呉線



MinolutaⅡ
呉線
1969年(昭和44)夏 撮影

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/09(月) 01:42:48|
  2. 追憶の鉄路 C62
  3. | コメント:0
<<広島県内の道路状況 7月10日時点 | ホーム | 知りたいのは人気のアイスではない 被災地の状況だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する