FC2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

広島県内の鉄道の不通区間 (10日時点)






広島県内の鉄道の被害状況が次第に明らかになってきた

今日(10日)の中国新聞の報道によると その被害は予想以上だ



鉄道不通区間

中国新聞7月10日版より転載



この図によると広島から東西 そして北東に向かう三方面がすべて不通になっている

しかも復旧までには数ヶ月から一年という長い期間がかかるという

なかでも動脈の山陽本線の河内~本郷の線路崩落がひどい状態だ



山陽本線 河内町下河内付近の崩落

7月7日16時40分頃 災害特例飛行として東広島市の要請を受けてAviation Flytag LLC.が撮影 https://vimeo.com/278859135より転載



ここは今回大氾濫を起こした沼田川と山の間を縫うように走る区間で

私も仕事で何度も通った思い入れのある場所

ちょうど県立河内高等学校の対岸上流よりのところで

上流から流れてきた沼田川が右にカーブする地点にあたる

おそらく増水した沼田川が線路の直下に沿って走る道路を覆い尽くし

山陽線の斜面に勢いよくぶつかってえぐってしまった結果 線路が崩落したのだろう

このすぐ先でも土砂崩れが起きて線路を覆っている

このためJR西日本広島支社によれば 不通は長期化するという

そればかりか 被害箇所が多すぎて いまだ全貌すらつかめていない

それでも一日も早い復旧を願っている 負けるな広島!



鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/11(水) 01:14:04|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:3
<<JR西日本 中国エリア運転再開予定 | ホーム | 広島県内の道路状況 7月10日時点>>

コメント

物流が!

これはえらいことですね。
ここは、出雲時代にはよく通ったところで、この地点からもう少し本郷寄りのカーブはお気に入りのぽいんとでした。
まだ不明者がおられるので、報道は人的被害ばかりを伝えていますが、鉄道がこんなことになっているとは。
広島県内で完全に東西が遮断されてしまっているので、貨物輸送は当分マヒ状態ですね。
DLかき集めて山陰本線経由で運んだとしても、1割も運べないでしょうから、トラック輸送に頼るしかないですが、輸送量が減少するのは避けられないですね。

ところで、新聞記事の表現で、しばらくの間とか相当の期間は、どの程度なのか分かりませんね。
  1. 2018/07/11(水) 09:08:40 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/07/11(水) 23:23:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます。

広島、たいへんな状況です。
鉄道も道路もあちこちが分断されている状態で、しばらく、という表現も、復旧見込みすらたたないという状況なのでしょう。
山陽線は、本郷よりの沼田本市付近、仏通寺川と沼田川の合流点も、盛り土が崩れてバラストも流れ、レールと枕木が浮いている状態という情報も現地から入っています。
おそらく開通するまで、一年は要するのではないでしょうか。
道路は少しずつ修復されてきたとはいえ、片側通行のところも多く、かなりの渋滞が起きていると聞いています。
これから道路網が整備されてくると、山間部の被害などもあきらかになってくると思います。
文化財も、現時点で14件の被害が報告されており、私もその修復にこれから関わっていくことになりそうですが、市の職員によると、ライフラインの復旧がなにより優先で、いまはほかのことには取り組めないのが現状です。
いずれ適切な時期に現地入りして、状況を視察してきます。
情報の拡散、ありがとうございました。
  1. 2018/07/12(木) 02:57:38 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する