fc2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

路面電車が走る街 熊本 12






熊本市交通局の1090形1097号

前回紹介した1093号よりあとの番号になるが

実は1097号のほうが1093号より先輩になる

これはワンマン化への改造にともなって

188形と190形を1090形に統合したためだ

1097号はもと188形で1955年の生まれ

1093号はもと190形で1957年の生まれ

なんともややこしいが

いずれも半世紀以上活躍してきた古参の路面電車だ

とくに1097号は自分と同期となる

いまだ現役で頑張っている電車を見ると

まだまだ負けられないね



熊本市交通局 1090形1097号



Panasonic G9 PRO
熊本市交通局
1090形 1093号
2021.2.21. 撮影

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/09/30(木) 00:08:51|
  2. 路面電車が走る街
  3. | コメント:2
<<赤い帽子のお地蔵さん | ホーム | 路面電車が走る街 熊本 11>>

コメント

Zパンタ

実にくだらない話なんですが、枯れ鉄的には、このZパンタの付き方が逆なんですねぇ。
写真の車輌だと、進行方向側に口が開いた感じで付けられていますが、パンタグラフですから180°回転して、前閉じが正規の位置と勝手に決めてます。なので、付き方が逆。
この向きに取り付けるのだったら、車輌の後方になんて、未だに子供みたいな感覚です。
Zパンタは前よりに、ビューゲルは後ろよりにあるほうが格好いいなんて、昔は思ってました。
枯れ鉄は1097号と1093号の間に生まれましたから、まこべえさんより一つ後輩ですね。実のところ、この1年の差は、蒸機を撮るに関しては、かなり大きな差だったんですよ(笑)
  1. 2021/09/30(木) 08:57:23 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます。

路面電車は、Zパンダよりもビューゲルのほうが似合いますよね。
しかも、後ろ寄りにあるのが格好良かったです。
反転の手間や高速走行の問題からZパンダや菱形にかわってしまいましたが、やっぱりビューゲルが一番だと思います。
いま思えば、蒸気だけではなく、新宿や池袋などの都電の写真も、もっと撮っておくべきでした。
蒸気も、一学年の差はたしかにありましたが、徳山・博多・大分・札幌に親戚や知人がいたことで、中2のときから駅寝も厭わず各地を放浪できたことも大きかったと思います。
もっとも、放浪癖はいまもなくならず、西日本を中心に、これから活動再開です(^^)
  1. 2021/10/01(金) 00:31:55 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する