fc2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

ヨンマルがいる風景 津山 01






「国鉄型の聖地」だと何度も紹介してきた_JR西の岡山支社

それを利用しない手はないと「国鉄型」の企画が展開中だ

すでに「やくも」の1編成が国鉄特急色となって人気を集め

夏の「岡山デスティネーションキャンペーン」では

「おか鉄フェス2022」というイベントも開催される

そこでは急行「砂丘」「鷲羽」の復活運転や

「WEST EXPRESS銀河」の運転がよていされている

それでなくても115系やヨンマルは岡山支社の主力だ

また多くの鉄道ファンが押しかけるだろう

ただ岡山支社のほとんどは営業が厳しいローカル線だ

ファンならば撮影も車を使わずに列車で行こう

乗車できないのなら撮影地の最寄り駅で乗車券を買おう

私の知人も撮影のたびに乗車券を買っている

ローカル線はいまや観光で生き残るしかないのだから



キハ40 2006



キハ40 2006
津山
2022.4.5. 撮影
Panasonic G9 PRO

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/06/05(日) 12:33:25|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:0
<<ヨンマルがいる風景 広島 | ホーム | 追憶の鉄路 ED16 01>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する