fc2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

ヨンマルがいる風景 徳山 ( 附 TSUTAYA図書館)






キハ40 2033



駅に直結しスタバを併設する図書館が増えている

CCCが指定管理業者となって運営するTSUTAYA図書館だ

綺麗 便利 スタバもあるということで好評のようだが

西日本の小さな町で土地のことを調べようと尋ねたら

紹介されたのが旅行などのガイドブックのコーナー

専門職である正規の司書がいないから本を知らないのだ

司書を誰でもできる貸し出し係と思っている人も多いが

司書は地域サービスを担う専門性の高い職業であり本のプロだ

大学院卒を司書資格の取得条件とするアメリカでは

司書の給料は高く 市町村にも正規の専門職として配属されている

しかし 民間にまるなげしている日本では

司書を非正規して採用するなど全く逆の対応をしている

そもそも公立図書館は収益を目的としないサービスなのだから

司書の人件費を削って外観を綺麗にしても全く意味が無い

TSUTAYA図書館は各地で問題を引き起こし

すでに直営に戻した市町村もいくつか現れている

巨額な運営費でもめている延岡市の動向も注目される

行政はいま一度原点に立ち返って見直しを進めるべきだろう

図書館は知識を求める場所であってコーヒーを飲む場所ではない



キハ40 2033
徳山
2021.3.28. 撮影
Panasonic G9 PRO

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/08/20(土) 12:55:38|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:6
<<特急「しおかぜ 1号」 | ホーム | 備忘録>>

コメント

私は図書館によく行きます。
受付は専門的な事は何も知らないパートアルバイトの女性だけ。
まこべえ殿の言われる通り。
現在の図書館は学生、子連れ親子、年寄りの避暑地となっておりますがね。
  1. 2022/08/20(土) 19:00:49 |
  2. URL |
  3. 尾道市情報探索人 #-
  4. [ 編集 ]

尾道市情報探索人さんへ

尾道市情報探索人さん、コメントありがとうございます。

尾道の図書館も指定管理業者による運営ですから、人件費を大幅にカットしているのでしょう。
近世文書も多数保管している図書館だけに、困ったことです。
ちなみに、私の著書や共著も置いてありますが、1冊は郷土史に関連するのか、禁帯だそうです。

  1. 2022/08/20(土) 23:46:30 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

まこべえ殿の著書共書を拝見したいと思います。
是非、著書の名前を宜しくお願いします。
  1. 2022/08/21(日) 00:15:05 |
  2. URL |
  3. 尾道市情報探索人 #-
  4. [ 編集 ]

尾道市情報探索人さんへ

むかしに書いたものなので、とてもお勧めできるようなものではありません。
それなりに売れたようですが。
なお、検索したら、著書の1冊は中央図書館ではなく、なぜか因島の図書館にあるようです。
  1. 2022/08/21(日) 01:54:35 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

喫茶店

図書館なのに、喫茶店で週刊誌を読むレベルにしか考えてないのですね。
尤も、枯れ鉄は喫茶店で週刊誌や新聞も読まない、活字嫌い人間です(笑)
  1. 2022/08/21(日) 09:53:42 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます。

TSUTAYA図書館は、一見すると綺麗で雰囲気は良いのですが、地域に根ざした専門職である司書を育てていこうという考えがなく、パートでもできると安易に考えているところが大きな問題です。
たしかに綺麗になり、スタパもあるので賑わっているようには見えますが、それは図書館がおこなう仕事ではないでしょう。
どうも日本は、図書館は本の貸し出しと暇つぶしの場所としか考えてはいないようで、困った問題です。
  1. 2022/08/21(日) 23:51:44 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する