fc2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

大和路を走ったC56 「SL大和路号」 02






国鉄天王寺鉄道管理局が企画した「SL大和路号」

1986年8月1日から7日までの1週間

真夏の奈良盆地をC56が12系5連を牽引して快走した

始発は王子駅 復路の始発となった奈良駅では

ターンテーブルで向きを変えたC56が

留置線から客車を引き出す作業も撮影できた

改めて写真を見るとTV局のカメラマンが写っている

7月28日の試運転日にも取材がおこなわれているが

カメラマンのズボンの色が違うので撮影は運転初日か

当時の記録がないので正確な日時はわからないが

どうやら8月1日に撮影したようだ

いまなら日時はおろか時刻や撮影地点までも記録できるが

フィルムカメラでは手帖のメモがなくなると記録も失われる

記録を残すという点ではデジタルカメラの優位性はあきらかだが

一瞬にして記録が消えるのもデジタルの特性

百年後もモノクロ写真のようにすべての記録が残っているか

そのあたりはまだ誰もわからない



SL大和路号 C56160



国鉄 奈良駅
1986.8. 撮影

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/09/03(土) 13:38:44|
  2. 追憶の鉄路 C56
  3. | コメント:0
<<有明海 | ホーム | 追憶の鉄路 鹿児島のC55>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する