fc2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

ヨンマルがいる風景 津山03






いつの頃からだろう

「列車」を「電車」と呼ぶようになったのは

少なくとも蒸気が走っていたい60年代や70年代前半は

地方の鉄道は「列車」あるいは「汽車」と呼んでいた

電気で走っているわけではないのであたりまえだが

各地で電化が進み 機関車が牽く客車が少なくなると

いつのまにか「気動車」まで「電車」と呼ぶようになった

電車とは「電気車」を略した言葉なので

鉄道ファンからすれば違和感がものすごいのだが

いまや「電車」は鉄道の代名詞のようになったようだ

しかし NHKまでがDLが牽く列車を「電車」と呼んだとは驚いた

それほど誤用による代名詞化が進んでいるのだろう

ただガソリンで走る車を電気自動車とは言わないように

なんでも「電車」とよぶ誤用は改めたほうがよい

もっとも最近は819系のように蓄電池電車も登場してきたので

見かけだけで判断するのは難しくなったが

だからこそ「電車」にも使える「列車」の名は残しておきたい

なにより旅愁を誘う言葉は「列車」だと思う



キハ47142+キハ4743



キハ47 142+キハ47 43
津山
2022.4.5. 撮影
Panasonic G9 PRO

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/09/13(火) 13:51:21|
  2. 鉄道のある風景
  3. | コメント:2
<<65がいた時代 山手貨物線 01 | ホーム | 根府川橋梁 01>>

コメント

電車

小さな子供が、線路上を走ってくる物体を全て電車というが如く、NHKで放送されるとはねぇ。
NHKに限らず、無知なアナウンサーが増えているのは、困ったものです。
それに、最近気になるのは、若い人にみられる「分」の読み方。全部「ふん」と発音される人が増えてきてます。
1ふん、2ふん、3ふん、4ふん、5ふん。NHKのアナウンサーでもいました。
  1. 2022/09/15(木) 21:40:30 |
  2. URL |
  3. 枯れ鉄 #-
  4. [ 編集 ]

枯れ鉄さんへ

枯れ鉄さん、コメントありがとうございます。

今回は只見線の復旧を紹介するNHKの公式Twitterだったようですが、それにしても無知な職員がいたものです。
恐らく若手の職員だったのでしょう。
言葉は生きているので、時代とともに変化するのはよくあることですが、なんでも「電車」は困りものです。
ましてや、DE10の牽く客車列車を電車とは、映像を見ていればわかりそうなものですが、いまはもう「列車」も死語になりつつあるようです。

分の読み方もかわってきましたか。
本学の学生にはまだそのようなものはいないようですが、みんなが使い始めると、それがあたの前になってしまうので、大きな問題ですね。
せめてNHKのアナウンサーぐらいは正しい日本語を使ってほしいものです。
  1. 2022/09/16(金) 01:10:56 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する