fc2ブログ

光と風のなかへ&追憶の鉄路

期待はずれのトミックス C55






トミックスのN情報室にC55の試作品がアップされた

第一印象はどうも似ていない

デフが低いのか キャブまわりなのか 動輪の大きさか

はっきりとは言えないのだが

C55の美しさがうまく表現されていないように感じる

全体のバランスが悪いのかも知れない

このあたりの表現はやはりKATOのほうがうまい

今回はトミックス製ということで一抹の不安を感じ

試作品を見るのでは予約もしなかったが これは正解だった

このさき改良されてよくなるかもしれないが

大きな期待はもてないだろう

好きな機関車はいつも飾って眺めていたい

だから今回は見合わせ

いつかKATOから登場する日を待つことにしよう



C55 50 宗谷本線



C5550 321レ
宗谷本線 塩狩峠
1971年(昭和46)8月24日
Canon FT

鉄道コム


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/10/01(土) 02:28:36|
  2. 追憶の鉄路 C55
  3. | コメント:2
<<崎陽軒のシュウマイ弁当 | ホーム | かめのこう>>

コメント

残念でした

TOMIXのN情報室の成形試作品を見てみましたが、やはりちょっと違うなという感じですね。
復活蒸気しか製品化していないTOMIXと、現役蒸気志向のKATOの姿勢の違いから来ていると思います。
細かく言えば、動輪スポークが太過ぎて、ぼてっとした感じで抜けも悪く、KATOには及びません。
キャブ下のテンダーとの配管が全く再現できていません。今のKATOの素晴らしさはそのリアリティーかもしれません。
TOMIXですから縮尺は正確でしょうが、細部の詰めの甘さからくる完成度の低さということでしょうか。
気動車などはKATOよりも良く出来ているので残念です。やはり蒸気愛が足りないのでしょう。
TOMIXも一皮むけて素晴らしい蒸気を作ってもらいたいところですが、棲み分けも必要でしょうか。
KATOの現行モデルの旧タイプよりはずっとましですが、新タイプがでるのが待たれます。
本当は、C55はHOクラスで自作したいところですが、眼の衰えが問題です。

話は変わりますが、急に寒くなって、北の大地はあちこちで初冠雪です。
  1. 2022/10/07(金) 22:09:55 |
  2. URL |
  3. こあらま #hUqIoeKo
  4. [ 編集 ]

こあらまさんへ

こあらまさん、コメントありがとうございます。

こあらまさんも感じましたか。トミックスのC55、なんかしっくり来ませんね。
やはり一番の問題は、詰めの甘さでしょうか。全体のプロポーションもいまひとつのようです。
このあたりの作り方は、蒸気をしっかり観察して細かなところまで作り込んでくるKATOのほうがうまいですね。
しかも、最近のトミックスは塗装乱れや取り付け位置のミスなど問題たらけで、予約するのも躊躇してしまいます。
やはりここは、KATOからC55が登場するのを待つのが一番のようです。
ディアゴからまもなく発売されるデゴイチも似ていませんね。
1/87は魅力ですが、これも今回は見送りです。

C55の自作! ぜひチャレンジして完成したら紹介して下さい!
私はもう細かな作業は難しくなってきました。
先日、トミックスのED75のパンダがバラバラになってしまったので組み直しましたが、それはもうたいへんでした。
やはり模型工作は、若いときが一番です。

ところで、いまはどこに行かれているのだろうと思っていましたが、なんと北の大地ですか。
最後の山線でしょうか。廃線の前にいま一度、行きたいと思っています。
つい先日は北の大地も30度という真夏日でしたが、いまは初冠雪とはびっくりです。
新作、楽しみに待っています♪



  1. 2022/10/08(土) 00:53:08 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する